子供のかかとの痛みを防止する会 » 靴にインソールを

靴にインソールを

足に合う靴が体に良い事はわかっていても、なかなか自分にピッタリ合う靴を探すのは大変です。足の形や指の長さ、右と左の足も全く同じではありません。インターネットが普及している現在では、実際に試し履きをしないで購入する事もあります。

シューフィッターというプロフェッショナルのいるお店やオーダーメイドで自分にぴったりの靴を作ってもらえる店もありますが、近くにそのような店がなかったりもします。しかし、季節や服装によって履く物は変えますし、履いているうち底も減って消耗します。

購入したものをなるべく自分に合うようにする道具を利用しましょう。中敷きは個人個人になるべく合うように調整が出来る便利な道具です。合わない靴と自分の足に出来る隙間を埋める役目があります。

幅が合わない場合も脱げやすくなってしまいますが、それを防ぐ事も出来ます。女性はストッキングを履いてかかとの高いヒールを履くと足が滑ってしまいつま先の方へ足が移動してしまいます。

そのような場合には滑り止めの機能があるものもあります。営業の仕事などで長時間歩きまわったり立っている時間が多い人の為に衝撃を和らげるクッション性の優れたインソールもあります。

また靴を買うたびにオーダーメイドで作らなくてもオーダーメイドの中敷きを作っておけば手持ちのものにも利用できます。足のにおいが気になる人には抗菌や消臭作用がある中敷きもあります。

また中敷きを敷いておく事で汚れを防ぐ事も出来ます。値段も種類もインソールは大変豊富にあります。数百円から数万円と値段の差も大きくあります。仕事や通勤用に使う中敷きやジョギングや、マラソン、スポーツに使用する用途に応じた中敷きもありますね。

つま先やかかと、外反母趾などであたる部分に使用するパッドタイプもあります。何枚か組合わせて自分にピッタリと合うように調整している人もいるようです。外を歩く時は靴はなくてはならないものです。

なるべく自分に合うものを履きたいものですがなかなかそれが出来ない場合、中敷きを利用してみましょう。