子供のかかとの痛みを防止する会 » 医療用クッションについて

医療用クッションについて

腰痛にはクッションが欠かせない、という方は少なくありません。またクッションは腰痛専用のものが多くあります。

自分で腰痛にあうようなクッションを探す方もいらっしゃいますが、よく考えて作られた腰痛用のクッションも多く出回っています。

特にドライバーの方には欠かせないツールとして人気があります。腰痛クッションは腰痛の緩和、そして予防のどちらにも効果的です。毎日筋肉痛があるという長距離のドライバーの方は、予防策を常に考えることがマストです。

腰には立つ姿勢よりも座る姿勢のほうが負担が倍以上に大きくなりますが、まず座ったときのバランスを維持することが大切です。しかしバランス維持には筋力をかなり使用します。

特に背中の筋肉と腰の筋肉は疲労しやすいといわれていますので、腰痛クッションでできるだけ効果的にサポートすることは不可欠です。また医療用の素材を用いたものもあります。

例えば従来は車椅子や医療用ベッドなどで用いられていた素材を、クッションにも適用したものですが、病院でも用意してもらえる場合がありますので、治療に平行してクッションを選んでいる場合はリハビリ担当医などに相談するといいようです。

そこまで専門のものでなくてもいいだろう、という方もいらっしゃいますが、その効果も人それぞれです。ジェルなどを使用したものは高価ですが、それなりにやはり効果も高いようです。

またパソコンを長時間叩いているという方にもお勧めです。ついつい長くなりがちな作業ですから、みるみるうちに姿勢が悪化していた、という方も多くいらっしゃいます。クッションの他には腰痛コルセットもお勧めです。医療用として認められているものも多く出回っています。

また硬性のものは手術後などに使用されるタイプでとても硬いですが、軟性のほうが日常生活には適合しやすく、動作を過度に押さえ込むこともありません。クッション、コルセットなど、基本的なものを忘れがち、という方は多いようです。