子供のかかとの痛みを防止する会 » 神経ブロック注射

神経ブロック注射

今、多くの人が悩まされている腰痛ですが、中でも椎間板ヘルニアはかなり患っているかたがいらっしゃるようなのです。今回はこの椎間板ヘルニアとそしてその治療法にはどのようなものがあるのか、ということについて、お話していきたいと思います。

まず、椎間板ヘルニアの中には、軟性の椎間板ヘルニアと硬性の椎間板ヘルニアというものに分かれているのです。軟性の椎間板ヘルニアの場合では、初期の状態であれば、理学療法や運動療法、そして神経ブロック注射 でも十分に高い効果をえることができるようなのです。

しかしながら、長い間椎間板ヘルニアで悩んでいるケースや、保存療法の治療を何ヵ月も受けているのにも関わらず改善がないケースになってくると、おそらく手術が必要となる軟性の椎間板ヘルニアか、もしくは、硬性椎間板ヘルニアの可能性があるということになるようなのです。

そうなってくると、やはり手術が必要とな続けるわけなのです。では、この手術とはどういった方法がとられるのでしょうか?手術方法としては、内視鏡手術と微細顕微鏡レーザーを使う手術となってくるようです。

しかしながら硬性のヘルニアの場合は、内視鏡手術はできないようなのです。さらに、手術をうけたところで、完治する確率はそう多くはないそうです。

したがって、できる限り手術を受けずに治療するのが望ましいといえるわけなのですが、手術的方法しか選択肢がない場合には、最も安全で、完治率の高いとされている微細顕微鏡レーザー術を受けるのがいいでしょう。

一生痛みによって、苦しみ続けなければいけないくらいならば、手術で完治されて人生を楽しめる方が当然いいですもんね。このように、ヘルニアの治療を受ける際には、なるべく脊椎を専門としている、脊椎専門病院での診察を受けることをお勧めします。

なぜならば、脊椎に関する診断はとても誤診が多いといわれているからなのです。ですから、なるべく早くよりよい病院にかかることが改善への近道といえるのではないかと私は思うわけなのです。